3月の相続相談実績

2019年3月のご相談者様からのご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

「高知相続・遺言無料相談室」では、相続・遺言・生前贈与等に関する質問に関して、ご相談者様のことを第一に考え、初回無料相談をお引き受けしています。

たくさんの相談をお受けしていることから、累計相談件数は1,000件以上になりました。

事務所でのご相談も9時~18時まで受け付けています。ご希望の時間にお電話、ご相談いただけたらと思います。

実際の相談事例

・父の末妹の相続。子供はいない。自筆遺言証書有(要件を満たしていると思うわれるとの事)裁判所の検認がしていないとの事。世話をしてくれたもの3名にと書かれている。
・亡くなった弟の相続。婚姻していたが離婚し子供は3名いるが県外在住のものもいたり未成年者(高校生1名)もいる。自営業をしていたので借金もあると思われるので、場合によっては、相続放棄も考えている。
・香南市野市町在住の母の財産の家族信託。野市町の自宅と株式。
・母(95歳)の生前対策。私は一人娘。自分の娘を母の養女にとも考えている。
・以前、父の相続手続をお願いしましたが、その後、母が昨年8月に亡くなったので、また相続手続をお願いしたいとのことです。
・千葉県浦安市在住の弟が亡くなった。弟は婚姻していたが妻子が先に亡くなっている。千葉の司法書士に頼んでいたが時間が掛かる為に当職を紹介してくれた。
・古い家を解体した。補助金を貰うための市役所に提出するための書類作成をお願いしたい。
・亡父の相続及び会社の役員変更
・数年前(7年程前)に亡くなった父名義の不動産がある。母は健在だが高齢で相続登記をどのようにしようかと考えている。
・母名義の土地を賃貸するにあたり、登記簿を確認したら、母の父や祖父の名義のままになっていた。
・亡母の生命保険の受取についての相談(現金、預金は無し)
・亡祖母の相続を何年も前に孫3人(自分と弟と妹)で分けたが、今になって弟と妹から遺産金の要求をされている。
・自分が認知症になった後の財産管理について、弟に後見人をお願いしたい。
・亡くなった父の遺産相続の相談。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。
当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは 088-856-7788 になります。
お気軽にご相談ください。

ご相談から解決までの流れについて詳しくはこちら>>

メールでのお問い合わせはこちらから

事務所アクセスついてはこちら>>